訪問看護の始め方

訪問看護の始め方
 
2011/08/03 13:12:03|訪問看護の始め方
訪問介護事業に必要な書類

訪問介護を始める際には、行政へ必要書類を提出する必要があります。たくさんの書類が必要になりますので、チェックしながら揃えていきます。

基本的には、以下の書類を提出する事になります。

・指定申請書
・指定に係る記載事項
・定款、または寄付行為の写し
・法人登記簿謄本
・従業員勤務体制一覧表
・訪問介護員の資格証明の写し
・役員名簿
・管理者経歴書
・サービス提供責任者経歴書
・サービス提供責任者の資格証明書の写し
・事務所平面図
・事務所の写真(外側内側とその近辺)
・賃貸借契約書の写し
・事業内運営規定
・利用者からの苦情を処理するための措置概要
・財産目録等
・収支予算書
・事業計画書
・就業規則
・損害賠償発生時に対応する事を証明する書類
・介護給付費の算定における体制などの状況一覧

また都道府県によって、出す書類が異なる場合がありますので、注意が必要です。念のため、管轄の行政機関に確認しておきましょう。

自分ですべての書類を作成する場合には、書き方や提出方法を行政で質問したり、見本を見て確認したりしながら行うと良いでしょう。