訪問看護の始め方

訪問看護の始め方
 
2011/08/03 13:08:03|訪問看護の始め方
訪問看護とは

訪問看護とは、別名「ホームヘルプサービス」と呼ばれています。こちらの方が、一般には聞きなれているかもしれません。

訪問看護では、介護が必要な高齢者や障害者を訪問し、日常生活のお世話や身体介護などを行います。同居している人が、介護できない状況にある場合に利用されます。ある程度自分の事が出来る人から、完全に寝たきりの人まで、サービスを受ける方の介護度合いは幅広くあります。

外出介護、食事、排せつ、入浴、体位変換、移動・移乗介護などが、主なサービスになります。生活支援では、掃除や洗濯、衣類の整理や調理、買い物や病院などのサービスも受けられます。

高齢者社会と言われるように、訪問看護の需要は高くなっています。ホームヘルパーは主婦などの女性が多いですが、その多くは日常生活の手伝いが多いです。寝たきりなどの重度の場合には、力のある男のヘルパーの人が重宝されています。まだまだ訪問看護の事業やヘルパーの需要は高くなると思われ、看護の企業を立ち上げる人が増えてきているのが実際です。