篠塚正典のDesign blog

デザイナーに役立つひとりごと。
 
2008/11/14 15:01:22|その他
プラチナ サライ
先日、新しく創刊される雑誌のロゴのデザインを依頼されデザインしました。

いつもは企業のロゴマークが多い私なので雑誌のロゴはめずらしいです。
以前に建築の専門誌「商店建築」というマガジンのロゴをデザインしたことが
ありますが。

今回は小学館から出ていた季刊誌「駱駝」という雑誌が休刊になり、
装いも新たに男性ビジネス誌になって新創刊になります。
その新創刊誌のロゴデザインでした。

雑誌名は「プラチナ サライ」。
日本のエグゼクティブへ向けてより上質なライフスタイルを提案する雑誌として
誕生します。
簡単に言うと「LEON」と「BRIO」の中間ぐらいのポジションで
「LEON」よりもまじめで「BRIO」よりもオシャレ。そんな感じの雑誌です。

仕事のプロセスも今回はめずらしくある超有名なデザイナーとのコラボレーションでした。

そのデザイナーとはフェラーリをデザインしたKEN OKUYAMA(奥山 清行)さんです。
KEN OKUYAMA氏はフェラーリをデザインしているピニンファリーナという
イタリアのデザイン会社で日本人初のデザインディレクターとして働いていて
あの創設者フェラーリの名を冠した「エンツョ・フェラーリ」をデザインした日本人デザイナーです。

最近ピニンファリーナから独立してKEN OKUYAMA design を立ち上げ
自動車から鉄瓶までいろいろなプロダクトをデザインして活躍中です。
http://www.kenokuyamadesign.com/

その奥山さんとのコラボのプロジェクトでした。
実は奥山さんとは昔からの友達で今回雑誌のロゴデザインということで
私にお声がかかったわけです。

KEN OKUYAMA氏とは私がアメリカ留学で通ったデザインの学校 
Art Center College of Designで一緒だったのです。

アメリカ時代はKenさんと呼んでいてKenさんは自動車デザイン学科で
私はグラフィックデザイン学科に通っていました。
卒業後は私はロスとサンフランシスコで働いていて、Kenさんはアメリカ、
イタリアで働いていてたまにしか会えませんでしたが
Art Center College of Designの卒業生はKenさんに限らずみんな強い
ネットワークで結ばれていまして何かあると世界中から同窓生がコラボできる
そんな気質の学校なのです。

ですからKenさんが独立して日本にも事務所を開くといったときから
私もいろいろな面でサポート&コラボしてきました。
KEN OKUYAMA氏は今年から本格的に日本で仕事を展開していきます。

その先駆け的な今回のプロジェクトでしたので私にとってもきっと記念になる
作品となるでしょう。

新しい雑誌「プラチナ サライ」は11月28日創刊です。
きっと素晴しい雑誌になると期待しています。
28日、書店にてぜひ手に取ってみてください。

どんなロゴデザインになっているか?
どうぞお楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上左:既刊の雑誌「駱駝」、これがどのように生まれ変わるか?こうご期待を!
上右:KEN OKUYAMA氏デザインの「エンツョ・フェラーリ」





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。